Copyright (C)  2019  げんなみ正保.  All Rights Reserved.

町内会では設置困難な場所に

      市が安全灯を設置する制度の創設

防犯灯の設置は、町内会の設置申請により、市が設置し、

その後の維持管理は、町内会が行うというものですが、

住民の皆様から寄せられる声の中で、町内会では
なかなか設置が困難な所がありました。

 

 そこで、公明党として、以前から市が電気料金などを

負担して維持管理する照明灯の制度の創設を求めていまし

たが、平成17年度50ヶ所、18年度50ヶ所に設置する予算

(一部ソーラー照明灯を含め)が計上され、17年度、泉区

では市内でも最も多い区内5ヶ所に設置することができました!

安全灯を区内5ヶ所に設置

(写真はイメージです。)